お知らせ

『子宮頸がんワクチン接種』についてのご案内

『子宮頸がんワクチン接種』について

『子宮頸がんワクチン接種』について、令和4年4月から積極的勧奨が再開されることに伴い、横浜市では、令和4年6月に『子宮頸がんワクチン接種』対象者(小学校6年生から高校1年生の年齢に相当する女性)宛に『接種券と案内書』が郵送されます。

 

これに合わせて、当クリニックでも『子宮頸がんワクチン接種』を再開する予定です。

 

2価ワクチン『サーバリックス』と4価ワクチン『ガーダシル』のうち、4価ワクチン『ガーダシル』を採用します。

 

なお、未発表ですが、積極的勧奨が控えられていたために、接種の機会がなく、すでに高校2年生に相当する年齢以上の方には、何らかの救済措置が講じられるようです。

 

ご本人とご家族で、『効果と副反応』について十分話し合った上で、電話でご予約ください。

 


お知らせ一覧に戻る

↑ ページTOPへ

↑ ページTOPへ